2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2017年7月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年8月13日 (日)

復路からのぉ〜編

8:00に高尾山の山頂に到着した。
パンを一つ囓りながら少し休憩。
息が整った所で腰を上げた。
Img_8439
ふと見ると、空に一線の光が。
何だか自然は面白い。

復路は6号路を歩く事にした。
川に沿って続く道、らしい説明書き。
山頂からの分岐で6号路に入る。
Img_8440
ん?水がチョロチョロ流れている。
右をみると、
Img_8442
前を向くと、
Img_8441
ええー!ここ⁉︎
川沿いというか、川の始まりやん‼︎
よし、とにかく進もう。
Img_8443
最早、道なのかどうなのか(笑)
Img_8447
さすがにこの時間になると、
登山客が増えてくる。
Img_8445

Img_8448

早朝の往路では皆さん登る方向なので、
ほとんど人とすれ違わなかった。
が、今この復路では往路客とすれ違う。
登山では挨拶がマナーと聞く。
そうなるとどうなるか。
そう、挨拶の嵐だ!
まぁ〜いちいち守っている人も少ないが、
ここは乗っかってみる事にした。
人とすれ違う度に、
「おはようございます!」
「こんちわー!」
「どもー!」
挨拶を交わした。
挨拶ひとつとっても皆それぞれに面白い。
個性が光っていた(笑)
そんなんを小一時間繰り返し、下山した。
Img_8451
高尾山の麓に無事に帰還!
復路の小一時間で1ヶ月分くらいの挨拶したぁ(笑)
Img_8452
帰って来ると、
店も開店しており登山客で賑わっていた。
往復で約3時間の修行でした(笑)

さて、下山した堀田勝ですが
タイトルでお分かりの通り、
このままでは終わりません。
着替えを済ませ、
電車に乗り向かった先はココだぁー‼︎
Img_8453
「座・高円寺」
はい、劇場です。

SETの可愛い後輩"安川里奈"の出演舞台、
「フランドン農学校の豚」
〜注文の多いオマケ付き〜
を見に行ったのだ。

いやー、全くもって何の情報も得ずに見たが、
(原作は宮沢賢治。これはチラシで知ってた)
めっちゃ良かった。泣いた。
食の教育・命の教育。
ゼロに出来る事ではない。
けれど、知っている事で、
この命に感謝出来る。
しっかりと生きよう。
そう思える作品でした。

会場でSETの劇団員"長谷川裕"にも遭遇。
Img_8455
安川は主役でした。
彼女の良さが出ていたと思います。
Img_8454

良い1日を過ごした。
また山に行くとしよう♪

-終わり-

山の日を2日過ぎ。

4:30に起床して、
行って来ました早朝登山!
舞台は「高尾山」だ!

始発で出発。
6:30高尾山口駅に到着。
Img_8413_2
出発前に腹ごしらえ!
Img_8412
マック⁉︎
Σ( ̄■ ̄;)

さて出発です。
先ずはルート選び!
Img_8414
僕は、1号路から4号路に入って、
頂上へ向かうコースを選択。
Img_8415
早朝なので閑散としている。
しかし、朝も早よから登山する方が
それなりにいましたよ。
Img_8416
お猿さんにも会いました!
ウキキ(笑)
Img_8420
ま猿ギャグは置いといて、
第1チェックポイントに到着!
Img_8421
すでに汗だく(笑)
標高387mでこの景色。
曇っているのが残念だぜぃ。
Img_8426
少し休憩してから前進。
ある物を発見!思わず写メ。
Img_8425
こんな所に来てまでスプレーしたのか…。
更にグングン進んでいくと、
第2チェックポイントに差し掛かった。
Img_8429
吊り橋だぁー‼︎
Img_8431
良い感じでしょ?
もうね、ジブリ感満載です!
Img_8433

Img_8432

Img_8434
あぁ、包まれているぅ〜♪
Img_8435
登り始めて1時間半、いよいよ山頂だ!
Img_8438
着いたぁ〜‼︎
8:00山頂に到着。
山頂にはすでに沢山の人達がいた。
ファミリーが多かったな。
あと、ワンコ連れ。
ご年配の方も沢山。
みんなパワフルだ!

「往路編」はここまで。
次回は「復路からのぉ〜編」です!
お楽しみに♪
( ´ ▽ ` )ノ

« 2017年7月 | トップページ | 2017年10月 »